そろそろ最強論客を決めようじゃないか

畳み掛けるようなディベート術、隙の無いロジックで論破したときの爽快感を味わう事こそがこの人たちの生きがいなんではないかと思うような方たちを集めました。

カテゴリー:竹田恒泰

竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年(昭和50年)(誕生日非公開) – )は、日本の法学者(専門は憲法学)、政治評論家、作家、タレント。

皇學館大学現代日本社会学部非常勤講師。学位は学士(法学)(慶應義塾大学・1998年)。2013年度(平成25年度)まで慶應義塾大学の非常勤講師(憲法学)であった。

旧皇族の竹田家(旧竹田宮家)に生まれる。北朝第三代崇光天皇の男系19世子孫であり、明治天皇の女系の玄孫(皇女のひ孫)、第125代今上天皇(現在の天皇)の再従甥(はとこの子)にあたる。竹田恆和(第2代竹田宮の三男)は父。